理事長メッセージ

みのり監査法人トップページ    理事長メッセージ

皆様に

私たち、みのり監査法人は特別の使命と特徴を持って誕生いたしました。

まず、私たちの監査先として全国の農業協同組合および農業協同組合連合会を想定し、それにフォーカスした法人運営を行います。私たちは、農業協同組合等に法人構成員である公認会計士が経験と研鑽に基づいた高品質の監査業務を提供することにより、地域経済に貢献することを目指しています。

多くの監査法人が、公開会社および証券市場に新規公開する企業等に展開し、グローバル化、国際的な監査業務を提供している路線とは一線を画しています。

次の特徴は、公認会計士と農協監査士が連携し、その相乗効果により、農業協同組合等の事業に精通した高品質な監査業務を提供できることです。

パートナーとして参画する公認会計士は、全員が国内大手監査法人での豊富な監査経験を有しています。みのり監査法人は誕生したばかりですが、構成員の公認会計士としての経験は、日本の高い品質管理レベルの環境で培ったものがあります。さらに農協監査士は、これまで長年の農協監査等を通じて培った、知識・ノウハウ・経験を備えています。

また、私たちは活動範囲を全国に展開して参ります。全国各地の農業協同組合等をはじめとする地域の法人・組織に、これまでの各々の経験を基盤とした高度で均質な監査業務を提供し、広く信頼される監査法人を目指します。

どうぞ関係各位の皆様のご指導ご鞭撻を賜りたく、よろしくお願いいたします。

みのり監査法人
理事長
大森 一幸

経歴
1978年 早稲田大学政治経済学部卒業
同年 公認会計士第2次試験合格後、監査法人である朝日会計社(現有限責任あずさ監査法人)入所
【監査法人在職中の職歴】
品質管理本部長等主に監査業務の品質管理を担当。
早稲田大学大学院会計研究科非常勤講師(2008年より2018年)
関西学院大学大学院経営戦略科非常勤講師(2017年)
他、日本公認会計士協会、企業等での研修講師の多数の実績